井上和ちゃんの「今」

アイドル - 乃木坂46

2023年8月29日の井上和ちゃんのブログ

井上和ちゃんの「今」

本日次のブログは井上和ちゃんです。





https://www.nogizaka46.com/s/n46/diary/detail/101859

ブログの概要

 


こんにちは

井上和です

お久しぶりです

真夏の全国ツアー2023

地方公演を12公演

明治神宮野球場での公演を4公演

計16公演全て完走しました

ありがとうございました

昨日公演が終わってステージ裏から車で移動してる時ふと外を見たら沢山の人がいて、

あーこんなに沢山の方が観に来てくださったんだな、ありがたいな、嬉しいな

なんて思っていたら

一緒に車に乗っていたマネージャーさんに

ファンの方ではなくこのライブを裏で支えてくださっていた方達だよと教えられました

あの大きなステージも

素敵なセットも

トロッコだったりフロートだったり

私たちが怪我なく安全に楽しめるように

そして会場に来てくださる方に楽しんでいただけるようにと動いてくださっていた方がこんなにもいたのかと

改めて感謝の気持ちでいっぱいになりました

もちろんそれは私だけでなく

その車に乗っていた先輩同期含めメンバーみんなありがとうの気持ちで溢れて、

車の中からみんなでスタッフさんに

「ありがとうございます」

「楽しかったです」

「本当にありがとうございました」

と伝えていました

声は届かなかったかもしれないけど、

想いは届いていたと信じています

そんな沢山のスタッフさんも素敵だし

車の中でみんなでありがとう合戦する乃木坂46のメンバーも素敵だななんて思って

このツアー沢山思い出が詰まってるけど

そういう場面が1番心に残っていたりします

3.4.5期生だけになって初めてのツアー

新生乃木坂と言われることも多くなりました

色んなことが今までの夏とは違う今年の夏

みんなそれぞれ不安を抱えて臨んだ夏

(ここで5期生みんなの気持ちみたいな感じで話すのはお門違いな気もしますが、

あえて主語を5期生はという形で書かせていただきます)

5期生は加入して2年目になります

3.4期生が抱えてるもの背負ってるものを私たちも、と思ってしまうけど

それを言えるほどまだ強くないということをこのツアーで感じました

でも、

このツアーは自分たちを認めてもいいかな

なんてそんな風に思えるライブでした

そのくらい去年と比べて楽しそうにしてる同期を沢山みてたし

楽しめる余裕がみんな少しずつ出てきたんだと嬉しくなりました

みんなの成長を感じるからこそ

自分が置いていかれてるような感覚になるけど

自分も少し大きくなれてるかな

誰かに期待してもらえるような

任せてもらえるような人になれてるかな

って

思いたい。

あんまり自信はないけど

新しいポジションで回るツアー

受け入れてもらえるかなとか

楽しんでもらえるかなとか

すごく不安だったけど

会場で皆さんの声が聞けてとても安心しました

皆さんからの愛十分すぎるくらい届きました

会場に足を運んでくださった方

配信で見てくださった方

グッズを買ってくださった方

大きな声で愛を届けてくださった方

タオルを見せてくださった方達

回してくださった方

目を合わせてくださった方

手を振ってくださった方

一緒にクラップをしてくださった方

全ての方にありがとうを伝えます

大好きです

乃木坂46を愛してくださった皆さん

本当にありがとうございました

皆様のこのグループへの愛以上に

私は乃木坂46を愛していきます

それでは

またね

引用元:井上和ちゃんの「今」

関連記事
%d