矢久保美緒ちゃんの「29thSG アンダーライブ」

乃木坂46ブログ紹介

2022年5月12日の矢久保美緒ちゃんのブログ

矢久保美緒ちゃんの「29thSG アンダーライブ」

本日次のブログは矢久保美緒ちゃんです。



29thSG アンダーライブ

https://www.nogizaka46.com/s/n46/diary/detail/100256

ブログの概要

こんにちは。
乃木坂46の矢久保美緒です。
少し前のお話になりますが、今回はアンダーライブについて書きます。

大口を叩いて「観ないと後悔しますよ」と言っていましたが、本当にそんなライブを作れたと思います。

まさしく熱量のあるライブでした。

今回の目玉企画であった思い出セレクション。
わたしは『マシンガンレイン』をセンターで踊らせていただきました。
4期生は前作からアンダーメンバーとして活動しています。わたしはそれがものすごく嬉しかったんです。先輩と一緒に歌える、踊れる。沢山学べて距離も縮まって。
きっとずっと思い出に残る楽曲なので選びました。
何度も映像を見返して、自分なりにかっこよく踊りました。
練習の成果は出せていたでしょうか?
蘭世さんがセンターの『マシンガンレイン』は記憶に新しいですし、どうしても嫌がられてしまうかなと覚悟していたんです。
でも蘭世さんのファンの皆さんは 選んでくれてありがとう、 良かったよ と暖かいお言葉を沢山下さいました。
驚きました。
こちらこそ蘭世さんの場所を貸して下さりありがとうございました。🌹
わたし自身の挑戦はMCの回しをさせていただいたことです。
ライブでは初めてでした。
とっても不安でした。
ここでライブの盛り上がりを落としちゃいけないって必死でした。
おぼつかなくて冷や冷やさせてしまったと思います😭 すみません😭
上手く出来なかったー!って裏で泣いてました。
でもそれがアンダーライブらしくて良いんだよ。矢久保にしか出来ないMCだったよ。と言葉をいただいて少しだけ自信になりました!
もしもまた機会があればもっと上手にやりたいです・・・。
ファンの皆さんは沢山褒めてくださいましたね。
本当に有難う。
自分自身にとってすごく良い経験でした。
約1ヶ月経った今でも映像を見返しています。
あの時は達成感でいっぱいで、胸を張って最高のライブだったと言っていましたが、段々ともっと出来たなと感じ始めています。
わたしは負けず嫌いじゃないと思っていました。誰かが喜んでいると嬉しかったし、心から納得することが出来たからです。
でも今回のアンダーライブを通して負けたくないって思いました。
他の人に ではなく 自分に です。
わたしにもっと表現力があったら、この曲の意味をより深く伝えることが出来るのに とか、
以前の自分より本当に上手くなれているのか とか。
過去の自分にも、今の自分にも負けたくなかったです。
もっともっと という貪欲な気持ちを持てていることや、負けず嫌いな自分を見つけることが出来たのはなによりの成果でした。

全員ががむしゃらに、1つの目標に向かって頑張れました。

いつか過去を振り返った時、わたしにとっての大きな転機だと思います。
幸せな時間でした。
EX大衆さん 5・6月合併号でも、より詳しくアンダーライブについての想いを掲載していただいています。
是非ご覧ください☺️
おまけ
リハーサルの時のわたしはこちら。

今週末のバースデーライブでは、有難うとおめでとうの気持ちを伝えさせてください。
天候が優れないようなので、どうか体調にはお気をつけて。
読んでくださり有難うございました!
矢久保美緒

引用元:矢久保美緒ちゃんの「29thSG アンダーライブ」

関連記事