佐藤楓さんの「ありがとうの気持ち 309.」

乃木坂46ブログ紹介

2022年7月18日の佐藤楓さんのブログ

佐藤楓さんの「ありがとうの気持ち 309.」

本日次のブログは佐藤楓さんです。



ありがとうの気持ち 309.

https://www.nogizaka46.com/s/n46/diary/detail/100481

ブログの概要



こんばんは

昨夜の乃木坂工事中で選抜発表がありましたが、

30枚目シングルは選抜メンバーとして活動させていただくことになりました

まずはいつも応援して支えてくださる皆さん、

本当にありがとうございます!

真っ先に皆さんのお顔が思い浮かんだし早く伝えたかった!

ここからは長くなるのでお時間がある時にでも読んでいただけたら嬉しいです

いつまでも慣れないあの独特な緊張感の中で名前を呼ばれたあの瞬間は思い出すだけで心臓がギュッとなって涙が出そうになります。

乃木坂46の活動の中でいつまでも鮮明に覚えている瞬間というのが私はこの選抜発表で名前を呼ばれた瞬間なんです

発表直後はまだ信じられない思いの方が強くて感情のこもってないようなコメントをしてしまっていたので改めてここに気持ちを書かせてください。

まず初めに、

29枚目の期間も本当にありがとうございました

フロントに立ったこともなかった私が突然アンダーセンターを任せていただき初めてのことだらけでした

29thSGアンダーライブに始まり、

バースデーライブ、アンダーメンバーでの歌番組出演など素晴らしい経験をたくさんさせていただきました

この期間のアンダーメンバーでの活動が皆さんの記憶に少しでも刻まれていたら嬉しいです。

『アンダーセンター』というポジションにならなければ分からなかったであろう責任感もたくさん感じたし、知らなかった気持ちも知ることができました

見たことない景色も見ることができました

反対に、皆さんには新しい私もお見せできたのではないかとも思います

今までの活動の中で1番濃く、やり切ったと思える悔いのない期間だったのでそれが例え結果に結びつかなくてもこんな貴重で大きな経験絶対これから先の糧になるはずと信じてどんな結果でも正面からしっかり受け止めようと思っていました

なのでこうして選抜に選んでいただいたことで今までやってきたことが少しでも認められたような気がして嬉しいです

そして今回、3年ぶり、7作ぶりです。

長かったかもしれないしまたこの場所に立てるとは思っていなかったです

最近は有り難いことに自分の好きなことがお仕事に繋がったりして色々な分野のお仕事をさせていただいていました

個人のお仕事での目標もたくさんありましたがやっぱり自分の中でずっと変わらず掲げていた1番の目標、目指していた場所はこの場所でした

けれど、「もう私には厳しいかも、なかなか難しいかも、」と思ってしまうことも何度も何度もあって諦めかけていた時期もありました

辛いなあと思うことの方が多かったかもしれません

なんとかほんの数ミリの可能性にしがみついて、

そんな私に付いてきてくださるファンの皆さんがいたからこそ今があるんだと思います

応援してくださる皆さんには感謝してもしきれません

私がどんな位置にいても応援するよって伝えてくれる方もたくさんいます

前から応援してくれる方もいれば、

最近好きになってくれた方もいます

みんな本当にありがとう!!^ ^

もうすぐ加入して6年になろうとしていますが

この約6年で選抜、アンダー、1〜3列目、歌番組などでの代打出演など様々な立場を経験して色々な気持ちを知っているからこそ今回はすごく嬉しいものがあります

今までで素直に1番嬉しい!

これまでの思いを全部ぶつけたい!

楽しみな気持ちでいっぱい!^ ^

もちろんここで終わらずに次に繋げていけるように頑張ります

応援してくださる皆さん、

この期間は喜びを一緒に分かち合って一緒にたくさん笑おうね!

また手を取り合って付いてきてくれたら嬉しいです

これからもよろしくね(._.)

30枚目シングルもよろしくお願いします!

明日から真夏の全国ツアーが始まります!

乃木坂46と楽しい夏の思い出作りましょうね^ ^

最後まで読んでくださってありがとうございました

またね!

引用元:佐藤楓さんの「ありがとうの気持ち 309.」

関連記事