小坂菜緒ちゃんの「無色透明」

日向坂46いいね

2022年5月27日の小坂菜緒ちゃんのブログ

小坂菜緒ちゃんの「無色透明」

本日次のブログは小坂菜緒ちゃんです。



無色透明

https://www.hinatazaka46.com/s/official/diary/detail/44069?ima=0000&cd=member

ブログの概要

こんにちは




小坂菜緒です。




最近、クローゼットを眺めていたら、夏服がないことに気がついて、急いで探している最中です。

何故ないのか、色々心当たりはあるのですが、恐らく断捨離をした際に、夏服を捨てすぎてしまったからだと

もう捨ててしまったものは戻ってこないので、新しいモノを探していますが非常に難航しております。

いいものに出会えるか、早く探さないとあっという間に夏になる。

なんなら、もう5月終わるんだよ。

5月はやけに早いことで



----------


さ、5月が終わりを迎えるということは

新曲の発売間近と言うことです。


61日発売の7thシングル『僕なんか』


発売延期もあり、やっと皆様にお届けできる日がやってきました。

発売前ではありますが、各配信サービスにて全楽曲聴けるみたいなのですが、聴いてくれてる人いるのかな~

今回はカッコイイ曲から、カワイイ曲など、いろんなジャンルの曲が収録されています。



そして、私個人としましては、久しぶりに参加するシングルになります。

前シングルには参加してないので、1作品ぶりになりますね。

色々思うことはありますが、まずは、フォーメーションについてを話させていただきます。



今回、センターのポジションを務めさせていただきます。

あんまり言葉にしたくないなとは思うんですけど、正直、複雑な気持ちです。

長い間、体調不良で活動を休止していて、その間に皆は力をつけながら活動してきました。

それぞれに頑張ってきたこと、成長してきたことは、目に見えて分かります。

1シングル分、自分は立ち止まっていて、どんどん見ている背中が離れていくのも感じていました。

だからこそ、この位置は素直に喜べるものではなかったです。


今の自分が、本当にここに立つべきなのかと、他の人の方がなんて、今でもずっと頭を悩ませています。


まだ万全の状態ではないのもそう、自信なんて無いに等しいし、今の自分に務まるか

不安と怖さしかありません。

様々な意見がある中で、嬉しいなって思うことも、そうだよなって思うことも。

弱々しいことを言うなよって自分でも思いますが、まだ自分には強い言葉は言えないかなって。


作品に参加するのも久しぶりで、ここに立つのも久しぶりで、追いつかない想いが複雑に絡み合って。

探り探りになっちゃってるのも、申し訳ないなと思いつつ、今の自分にできることを、出来る限り最高の形で届けられるように過ごしているつもりです。


完璧にしたくてもできなくて、やだーってなることも多く

不甲斐なさを感じたりもしてますが、また頑張らなきゃと戻ってきたので、認めていただけるか不安ですが、今シングル、精一杯頑張ります。


まだ本調子とまではいかないし、上がれば下がることもあるし、坂道みたいにね。

心配させてしまうことも、もしかしたら多いと思うけど、私なりに頑張ってます。

不安は大きいけれど

早く、みんなのもとへ辿り着けるように、歩みを止める瞬間を少なくしていきたい、時間をかけてでも。


長々と書いてすみません。

そして、ネガティブな発言ばかりで本当に申し訳ない。

ただ、このブログの中だけは、ちょっと許して欲しいかな( .. )




ここからは、数曲だけ、楽曲についてお話を。



まず、7thシングルのタイトルにもなっています『僕なんか』

この楽曲は、自分を否定的に思う歌詞が散りばめられていますが、最後には「もう二度と言いたくない」と、僕なんかって想いから絶とうとする、背中を押してくれるような曲です。


初披露したのは、東京ドームの2日目のアンコールでした。

本当に、体が動かなくなるくらいの緊張に襲われ、不安で仕方なかったです。

いろんな思いもありましたが、無事に披露できてよかったと、その一言につきます。

初めて聴く曲で、皆さんどんな反応なんだろうと、ちょっとワクワクもしていました。

けど、いい曲だって言ってくださってる方が沢山いて嬉しくなっておりました。

MVもすごく素敵な感じになってますので、是非観てください。



そして、2期生曲の『恋した魚は空を飛ぶ』

このMVでは、もうお気づきかな。

メッセージで先にお知らせしていたのですが

今回の2期曲MVは、ダンスシーン不参加となっています。

体調の方があんまり良くなくて、振り入れは少し頑張ってたんですけど、スタッフさんとお話して、リップシーンのみ参加することになりました。

メンバーには迷惑をかけてしまったんですけど、みんながすごく頑張ってくれて、とてもカッコイイMVに仕上がりました。

そんなメンバーの姿に注目して、MV観てください。



最後に、金村・濱岸・小坂の2002年組ユニット『もうこんなに好きになれない』

2021
春の大ユニット祭にて誕生した楽曲で、約1年越しの収録となっています。

ちょっと昭和チックな音楽で、3人の歌声がよーく聴こえてきます。

耳障りのいいスーッと入ってくるような曲です。

2002年組は、今年で20歳を迎えます。

大人な恋心、そんな爽やかな楽曲です。



こんな感じで、ボリューム大のシングルとなっています。

それに、今作で卒業を迎える美穂の最後のシングルにもなります。

22人最後の作品、是非手に取っていただけたら嬉しいです。


ちなみに、type Aの表面には小坂、裏面には渡邉と両面ジャケットになっています。

個人的には宝物。



7thシングル『僕なんか』をよろしくお願い致します。


----------


そして、本日21:00からは「MUSIC STATION」さんに生出演させていただきます。

新曲『僕なんか』を披露させていただきますので、お時間合いましたら21:00に画面の前で会いましょう( ¨̮ )

さらに、明日は「Venue101」さんに出演させていただきます。



これから、最新シングルを披露させていただける機会が増えてくるのかななんて思ったり、いつもこんな感じだったなと懐かしんだりしちゃってます。


そして、ここからがスタートなところもある。


是非、観てください( ¨̮ )




では、長く書きすぎたのでこの辺で





読んでいただきありかとうございます





小坂菜緒^._.^







IMG_2953.jpeg

友撮ver.(だいぶ前)





私、すぐ隠しちゃうから、目に見えて分からないことが多いんだよね。

よくポーカーフェイスって言われるのも、そこからきてるのかな~なんて思ったり。


隠してる部分は、恐らく見せたくないモノだと思うから、無理に話そうとは思わないし、出さないと思うんだな。


そういうところ、人間だな~って思う。

目に見えてるモノだけ伝わればいいと思うから、それと同様に、隠してるモノもあるんだろうな。




さてさて、最後まで読んで気づいてる人いない?

ツッコミたい人いない?



このブログ、私、何かしら探してばっかだって。



なーんかいろんなの探してるんよね。

最新シングルの話かと思わせといて

今回はさがしものが裏テーマだったりする。


その中には、物も人も心も、その他沢山あります。

なので、あえてモノって書いたりしてみてる。


何気なく書いてるようで、実はしっかり考えているっていう。

久々に、頭覗いた気分になってたりするかな。



見つかるまで探し続けられる、そんな強い心も探してる。



家の中で簡単に物がなくなるのはなんで。

引用元:小坂菜緒ちゃんの「無色透明」

関連記事