• ホーム
  • 日向坂46いいね
  • 宮田愛萌さんの「柔らかい陽が差し込んで君になる手を伸ばしても届かないけど」

宮田愛萌さんの「柔らかい陽が差し込んで君になる手を伸ばしても届かないけど」

日向坂46いいね

2022年6月30日の宮田愛萌さんのブログ

宮田愛萌さんの「柔らかい陽が差し込んで君になる手を伸ばしても届かないけど」

本日次のブログは宮田愛萌さんです。



柔らかい陽が差し込んで君になる手を伸ばしても届かないけど

https://www.hinatazaka46.com/s/official/diary/detail/44540?ima=0000&cd=member

ブログの概要

ブログ開いていただいてありがとうございます



こんにちは!宮田愛萌です。




美穂の卒業セレモニーが終わってしまいました。


image0.jpeg



美穂、いちばん美しかったな。



実感も何もなくて、
気がついたら終わっていたような気もするし、
案外あの時間をじっくり堪能したような気もします。

私は基本的にコミュニケーションが下手で、
あぁあの時もう一歩踏み込んでいたら違ったかな、と思うことが多いのですが
美穂は私が躊躇うその一歩を察して踏み込んで来てくれる人だと思っています。

別に深い話とかしたことなんてなくて、
2人で遊んだこともなくて、
私たちはただの同期だったけど
私たちの中には独特の関係性が漂っていたのだと思っています。

2期生には美穂がいないとダメだったし、
私にも美穂がいないとダメだったのだと思っています。
そんな大切な存在の卒業を、
無事に22人で迎えることができて良かったです。

ちょっとだけ無理してでも全曲出られて良かったな〜〜〜

image1.jpeg
お読みいただきありがとうございました
ばいみん♪



みやた まなも#341







引用元:宮田愛萌さんの「柔らかい陽が差し込んで君になる手を伸ばしても届かないけど」

関連記事