パンくずリスト
  • ホーム
  • アイドル
  • 日向坂46
  • 清水理央ちゃんの「真っ暗で何も見えない道をがむしゃらに走り抜けた先には、暖かい日差しと虹が掛かってる様な気がした」

清水理央ちゃんの「真っ暗で何も見えない道をがむしゃらに走り抜けた先には、暖かい日差しと虹が掛かってる様な気がした」

アイドル - 日向坂46

2023年12月5日の清水理央ちゃんのブログ

清水理央ちゃんの「真っ暗で何も見えない道をがむしゃらに走り抜けた先には、暖かい日差しと虹が掛かってる様な気がした」

本日次のブログは清水理央ちゃんです。



真っ暗で何も見えない道をがむしゃらに走り抜けた先には、暖かい日差しと虹が掛かってる様な気がした

https://www.hinatazaka46.com/s/official/diary/detail/53738?ima=0000&cd=member

ブログの概要

 

自分らしく、がむしゃらに想いを伝える。

四期生12人なら絶対できる。

┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

こんにちは〜

今日もお仕事お勉強お疲れ様です( ¨̮ )

みんなを照らすおひさまスマイル🌻

千葉県出身、18歳

清水 理央 ( しみず りお )です!

新参者 四期生公演 全10公演 と

リピート配信が終了し、

無事 本当の本当に千秋楽を迎えました

本当に今までの人生の中で一番濃い、頑張ったなと心から言える1ヶ月間だったなと思います

なにより、おひさまの皆さんが下さる沢山の温かい声援のおかげで、自分ってこんなに頑張れるんだって驚いてしまうくらい全力でこの一ヶ月を駆け抜けることが出来ました!

おひさまの皆さん、

支えてくださったスタッフのみなさん、

そして一緒にたくさん考えて必死に頑張ってくれた四期生のみんな、

本当にありがとうございました!

ここからは今思っていること、

みなさんに伝えたいこと、

ちょっと恥ずかしいけど真っ直ぐな言葉で書いてみようと思います。

まず、このブログの初めに書いた文章は

この新参者期間、私の携帯のホーム画面に

常に表示できるようにしていた文章でした。

これを見る度に、

やってやるぞという気持ちになりました

四期生は気づいてなかったかもしれないけど

本番前はこれを自分で唱えてました。笑

新参者は私たち四期生が変わるための大きなきっかけになってくれたような気がしています。

新参者のお話を頂いた時、

絶対にここで日向坂四期生の良さを沢山の方に知ってもらわなければいけないと思いました。

加入してから1年、

まだなにも日向坂に残せていない、

ここで終わるわけにはいかない、

四期生みんなすごいんだよっておひさまに伝えたい。

という気持ちが心の奥にずっとずっとありました

本当にこれが最後のチャンスだと思いました。

これから先の日向坂を任せられるとおひさまの皆さんに思って頂きたい、日向坂はまだまだこれからだぞとおひさまの皆さんに胸を張って言って貰えるような心強い四期生になりたいと思いました。

リハーサルが始まってから千秋楽までの2ヶ月間、

1日も新参者のことを考えなかった日は無い!と断言できるくらい四期生みんなで全てをかけて作ってこれたステージだったなと思っています!

公演が始まってからは本当にあっという間で、

昨日より今日、今日より明日、

毎公演毎公演、今までで一番いいステージにするぞ!!って四期生全員が思ってた1ヶ月でした。

私が1ヶ月間、もっと行ける、みんなとならもっと良いステージに出来ると確信できていたのは、

四期生のみんなの"熱さ" とか"新参者にかける強い想い" を知っていて、そんなみんなを尊敬していたからです。

そして、そんな私たちに負けないくらい、

それ以上の熱い気持ちで私たちに沢山の声援をくださったおひさまの皆さんにも本当にいっぱいのありがとうを伝えたいです。

おひさまの皆さんが、ずっと諦めず四期生を応援してくれていたから、私たちは絶対に大丈夫と思えました。イヤモニ越しに聴こえる皆さんのコールが大好きでした。

千穐楽の日は、達成感と同じくらい、終わってしまうのが悲しかったです。 

ダブルアンコールで「車輪が軋むように君が泣く」を歌わせて頂いている時は笑顔で終われたらいいなと思っていましたが、皆さんが大きい声で歌ってくださっているのを聴いて涙が止まりませんでした。

こんなに声を出して私たちのことを応援してくださる方々がいるんだと嬉しい気持ちでいっぱいでした。

この新参者期間が終わらなければいいのにと思うくらい、もっとずっとおひさまの皆さんとの時間を過ごしたかったです

そして先日のブログにも書かせて頂いたのですが、

私は全国ツアーの最後の方に、少し膝を痛めてしまっていて、新参者の2日目の昼公演で完全に痛みで動けなくなってしまいました。

あの時はせっかく応援しに来て下さったおひさまに最高のパフォーマンスをお見せすることが出来なかった自分が情けなくて悔しくて、そして四期の皆が新参者にかける思いが分かっているからこそ皆にも申し訳なくて、あんなに一生懸命みんなで練習したのに、この先もしずっと出られなくなってしまって、みんなに迷惑をかけたらどうしようと言う不安も重なって、涙が止まりませんでした。

新参者初日に私がアップしたブログを読んで、

きっと私を励まして下さる気持ちで私の名前を大きな声で呼んで下さっている方達がいらっしゃって、本当にありがとうという気持ちを届けたかったのに、身体が思うように動かなくて、やるせなかったです。

でも、だからこそ、こんなとこで折れてたまるかと思いました。 ここで頑張らなかったらいつ頑張るんだ!と思いました。

私を心配しながらも理央ちゃんが頑張りたいなら伸び伸びやっておいで!と応援し続けてくれたおひさまの皆さんや、励まし続けてくれた四期の皆、激励を下さった先輩方、膝を気遣い続けてくれたスタッフさん方、リハやステージの合間に懸命にマッサージやストレッチをして下さったトレーナーさん、本当に沢山の方達に助けられ、支えられて、何とか怪我に負けずに、最後まで駆け抜けることが出来ました。 

新参者での様々な経験や、皆さんに感じた沢山の感謝の気持ちは、私の一生の宝になると思います

この気持ちをずっと忘れずに、

これからも日向坂46の一員として、前を向いて歩いて行きたいなと思いました。

そして、この新参者で私を見つけてくださって、

初めてトークを取ってくださったり、レターを下さった方も沢山いらっしゃいました。

「ブログを読んで、応援してるよって伝えなきゃと思った」とか、「パフォーマンス本当に良かったよ」とか、本当に皆さんからのレターを読んで毎日たくさんたくさん勇気を貰ってるし、皆さんがいてくれるから" アイドル 清水理央" は頑張れていると思っています。

いつも本当にありがとう☺️

今、皆さんが下さっている温かい言葉の数々に、

一ヶ月前、

こんな気持ちのまま新参者に挑むわけにはいかない、新参者ではありのままの自分を見てもらいたいと思って、ブログにその時の自分の気持ちをそのまま書いて良かったと、心から思いました。

その後に皆さんからいただいた

「理央ちゃんらしくいていいんだよ」という言葉に

この期間何度も救われました。

今まで、本当の自分をさらけ出したら嫌われてしまうんじゃないかと自分に自信を持てていなかった私が、新参者期間はすごく自分らしくいられて、全力で頑張ることが出来て、とても楽しかったです。

今までのステージで1番、自分自身でも、おひさまの皆さんにも楽しんで頂けているような気がしました。

こんな私でもステージで笑ったり、思いっきり表現したりしていいんだ。ということをおひさまの皆さんが教えてくれました

毎公演毎公演、この会場に来てくださっているおひさまの皆さんにたくさんハッピーオーラを伝えて、楽しんで帰ってもらいたい!と思ったら、

自分らしく全力で歌って踊って笑ってパフォーマンスすることが出来たし、

こんなに全力でアイドルをさせてくれて、少しでも私を見てくれてありがとうと心から思いました。

そんな皆さんへのありがとうの気持ちがずっと心にあったから、舞台を捌ける時、会場に来てくださった皆さん全員に届くように自分の言葉でありがとうと言うことが出来て嬉しかったです。

この2ヶ月間、四期生みんなで悩んだり苦しんだりしたことも沢山ありましたが、

新参者を終えた今、胸を張って

私たちが日向坂46四期生ですと言いたいです。

日向坂四期生になれて良かった、

四期生のみんなと出会えて良かったと思います。

それくらい大好きな11人です!!

四期生と同じくらいおひさまの皆さんのことも

先輩方のことも大好きです!☀️

日向坂46の一員になれて良かったです

これからも、がむしゃらに頑張る気持ち、

ハッピーオーラを届けたいという気持ち、

全員で一体感を感じて頑張るという気持ち、

この期間で学んだ全てのことを忘れず、活かして、

もっともっと素敵なアイドルになれるように、

素敵な日向坂46の一員になれるように頑張ります!!❤️‍🔥

これからもよろしくお願いします!🍀

四期生最高だよ〜!みんな大好き!💖

┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

これで新参者は終わってしまいましたが、四期生はまだまだここからがスタートだと思っています!

次は Happy Train Tour 2023 追加公演 の

Kアリーナです!

今度は大好きな先輩方と一緒に、おひさまの皆さんにたくさんのハッピーオーラと四期生の成長した姿をお届け出来るよう頑張ります!

ぜひ楽しみにしていてくださると嬉しいです( ¨̮ )

長くなっちゃったけど、最後まで読んでくれて

ありがとうございました!

また次のブログでお会いしましょ〜🌸

またね

#14               りお🫶🏻

引用元:清水理央ちゃんの「真っ暗で何も見えない道をがむしゃらに走り抜けた先には、暖かい日差しと虹が掛かってる様な気がした」

関連記事
%d